人気ブログランキング |

2005年 12月 30日 ( 1 )

激動の今年・チャレンジの来年

やること目白押しで、暢気に1年を振り返っている場合ではありませんが。
でも、これは人生の節目として、大掃除より大事なこと! というわけで。

今年は激動の1年でした。

◆マンション 購入 ----------
計画はあったもののなかなか物件が見つからず、最終的に今の物件は、新築にもかかわらず初回見学から3日後には契約、1ヵ月後には入居していた、という、超・スピード購入。
物件自体は非常に気に入っていますが、内装(クロス張りとか)が結構下手で、やや不満。
1年点検の時に訴えるしか、ないねー。

1000万近くのお金がドサっと出ていってしまい、大借金(住宅ローン)を抱えることになったけど、でも、いざというときに「終の住まい」がある、という安心感はやはりいい。
あとは、大型地震で崩れないことを祈るばかり。。。


◆最後の会社員生活・退職 ----------
転職組の私にとって「退職」は感慨深いものでもないけれど、今回は退職→独立、という大きな賭けにでる退職だったので、「これで安定生活も最後かー」と思うと、結構、しみじみしたものがありました。

悔いは、結局最後まで役職がもらえなかったこと。
社長から、「課長にするから会社に残って」とは言っていただきましたが、そんな昇進は嫌だったので断りました。
が、正直、1ヶ月でいいから「課長」という役職名が欲しかった。だって、この先、何かって時に、「上場企業の子会社の課長をしていた」という事実は、何かと便利だと思うから。
そんな申し出をしてまで会社に残って、と言うのなら、なんでその前に昇進させてくれなかったのかなーというのが不満。
ま、逆を言えば、そんな会社だったから辞めたんだけど。
今でも、「本当に辞めてよかった」と思います。


◆初めてのニート生活 ----------
退社後4ヶ月間、開業準備期間でした。
もちろん、やることはたくさんあったのですが、感動したのは、『四季を感じる時間ができたこと』。
今まで朝と深夜の一瞬以外はオフィスの中で過ごし、自分の時間がまったくなかった私には感動的なできごとでした。 生まれて初めて、『人間』になった気分で。
この時から、むくみや冷え性など、ストレス性の身体の不調が一気に解消されました。
「人間って、やっぱり四季(自然)とともに生きるようにできてるんだなー」
と、しみじみ思った期間でした。


◆独立・開業 ----------
はじめての自営業生活。
直前に予定が急に変更になることもあり、結構、バタバタでした。
それ以上にキツかったのは、やっぱり精神的な不安。
「本当に、生活、やっていけるかなー」 と、それまでお金の心配をしたことがない私は不安で不安で、顔面神経痛もどきになったり、夜眠れなくなったりしました。
・・・これまでの私の人生、どんな土壇場になってもそんなことは一度もなかったのに。
ある意味、この1年で、一番つらい時期でした。
でも、その分、自分の弱さも直視できて、個人的には非常によかったと思っています。
それにより、他の人の存在のありがたさも認識することができたりして。


◆開業後 ----------
お金的には決して楽ではありませんが、予想以上に満足度の高い日々になっています。
私の中で一番大きかったのは、「最終消費者に受け入れられたこと」。

これまでの私の仕事を評価するのは、社内の人でした。
仕事内容自体は「対クライアント」で、クライアントは高く評価してくれ、社内でも「他の人に変えることが出来ない」と言われているにも関わらず、正当な評価としての役職はまったく上がらず、私からすると、「おだててるだけで、内心は“こいつは役に立ってない”と思われてるってこと??」
という疑念(心配)が常にありました。
今回の独立は、その意味で「私の仕事の価値を、最終消費者に直接判断してもらいたい」という想いもありました。

うちは、大々的な広告を打たない(打てない)ので、新規のお客様がジャンジャン来るような形態ではありません。だから、事業が急激に拡大できる可能性は、限りなく低いです。なので、お金的には当面、厳しいと思われます。
でも、お客さんがにこにこと満足して帰ってくれたり、なぜだかいろんなプレゼントをくれたり、「今年はあなたに会えてよかった」なんて言ってくれたりすると、「私の仕事を本当に喜んでくれてるんだな」と、心から嬉しく思えます。
これまで社内の人から腫れ物に触るような扱いを受けてきた私にとっては、本当にお金以上に嬉しいことだったりします。
この満足感を得られただけでも、今年1年の大きな賭けの価値はあったなーと思います。


***********さて、来年です。
今年で後厄の終わる私は、来年から7年ほど、「飛躍の年」となるそうです。
かなり、期待しています。

今年は「満足感重視」の年でしたが、それでは生活がやっていけないので、来年はもう少し真面目に「稼ぐ」年にしようと思っています。
既に、いくつか、ネタはあるので。

そしてもう1つ。
「楽しそうなことには何でもチャレンジする」年にしようと思っています。

これまで「やりたいけど、ちょっと・・・」と尻込みして、未経験に終わっている遊びがいくつかあります。
今年は毎月1つづつ、それを実行する年にしようと思っています。
今一番の注目は「夜遊び」。
10代の時からずっと興味があるのに、一度もクラブ等に行ったことのない私。
三十路を過ぎて、ようやくデビューです♪

飛躍の年・1年目の来年は、改めて「チャレンジの年」と名づけ、いろんな経験・失敗を重ねて、幅の広い女性になりたいと思います。
by aromadolphin | 2005-12-30 16:06 | ひとりごと