好きな人の夢

昔、好きだった人の夢を見た。

彼とはつきあっていたわけでもなく、存在すらすっかり忘れていたほど短い期間の知人だったのに、突然、彼が主役の夢を見た。
その内容は、こう。

(偶然か?)彼と私は、ひさびさに出会う。
彼には婚約を前提としたお見合い相手がおり、彼はその人に結婚を申込まなければならない。
でも、彼と私は惹かれあってしまう。(プラトニックに、ね。)
が、私も彼もその結婚を破棄にする勇気はなく、私は彼と彼女の結婚に賛成しているフリをしなければならない。

で、どういうわけか、彼と彼女と私は仲良く彼のおうちへ行く。
初めて見る彼のおうちはとっても大きく、「リビング」といわれる部屋だけで、大きな2階建ての家がすっぽり入る位の大きさをしている。
調度品ももちろん素晴しく、ゴージャス好きのお母様が揃えたとある部屋は、調度品だけで22億を超えるというすごさ。
でも、彼は絢爛豪華な調度品にはあまり興味がなく、フツーの感じ。

で、「すごいなー」「彼と結婚できてたら、玉の輿だったのかなー」なんて思いながら、彼の親戚一同と彼女、私でお食事の席に着く段となる。 そこで彼は彼女にプロポーズしなければならない。
・・・・という場面で、目が覚めた。

う~ん、一体この夢は何だったんだろう???
彼とは短いおつきあい(知人としての)でしたが、当時から彼には奥さんがいたし、家はド田舎で、2LDKのマンションだって言ってたし。

でも、久しぶりに思い出してみると、彼が私の「理想の人」だった気がする。
明るいし、賢いし、発想が柔軟だし、しっかりしてるし。
私には今でもずっと大好きな「昔の彼」がいるのだけど、その人は決して「理想の人」のタイプではない。 でも、忘れられないんだけど。
もし、夢の彼が、(実世界で)私と出会ったときに独身で、おつきあいできてたらどうなってたのかなー、と思う。
多分、人生、変わってただろうなー。
まぁ、今の人生もとっても楽しいので、「悔しい!」とは思わないけど。

それにしても、なんでいきなり彼が夢に出てきたんだろう??
よく、夢には「“逢いたい”と思ってくれている人が登場する」と言う。
昔は「逆じゃないの?」と思ってたけど、最近、「たしかにそうなのかも」と思う夢が続発していた。
そんな中での、彼の夢。
彼も、私のことを少しでも思い出しててくれたら、嬉しいなぁー。
[PR]
by aromadolphin | 2005-12-09 15:10 | ひとりごと
<< ブランドの価値 NHK杯フィギュアスケートの実況 >>