韓国旅行② -1.2 コンタクトレンズ 購入

最近ガチャ目(片側の視力だけが悪い状態)がひどくなってきた私、韓国では検査料無料でコンタクトレンズを買えると聞き、「買おう!」と、思い立ったのでした。。。

が、ガイドさんオススメの店舗に着き、状況を話した途端、「片側だけなら、割引はできない」と言われ、ガ~ン!
おまけに、レンズの価格も大して安くないと知り、ますますガ~ン!

それでも、退職して健康保険切替中の私は、日本で保険証を待って、検査料を払う、というのが面倒くさく、「え~いっ、これも何かのご縁だ!」と、購入を決意。 で、早速検査開始。

検査料無料とは言え、検査内容は日本と同じ。
視力を測って、機械を覗いて、眼球をチェックされ。 その間、約10分。
日本でのあの時間とお金は、一体何なんだ???というほど。

で、早速レンズを選ぶとなると、ソフトはアメリカ産の最高品質の酸素透過レンズ50,000W(約5,000円)か、普通のレンズ35,000W(約3,500円)しかないと言う。 え~っ、そんなに選択肢、少ないのっ!!?

多分、日本人だからボラれているんだろうな、とは思いつつ、今さら日本で買うのも面倒くさいし、透過レンズは本来65,000Wの非常にいいものだと言うし、普通のレンズなら日本でも3000円程度で買えるし、と思い、泣く泣く(?)酸素透過レンズを買いました。

が、結果的には、このレンズ、大正解!
過去に使い捨てソフトレンズを使っていた時は、装着時はいかにも「装着しています」という感覚があったけど、この透過レンズは、すっかりなじんで、まるで何も装着していないかのよう。
たしかに、「最高品質」の名にふさわしい品質でした。

ま、レンズケースや洗浄等液も無料でセットにしてくれたし、ま、いっか、と、納得のいく買い物でした。
明洞の眼鏡屋さんでは、みな日本語も通じます。
みなさん、一度、試されてはいかがでしょうか?
[PR]
by aromadolphin | 2005-06-21 21:20 | ・ 旅行 ・
<< 韓国旅行② -2 明洞マッド ... 韓国旅行② -1  初日のつれづれ >>