<   2005年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コンドルズ

“ハイソな生活”にカテゴライズしていいものかどうか、ちょっと悩むけど。。

友人のAちゃんの誘いで、コンドルズというグループのライブに行ってきた。
http://www.condors.jp/

コンドルズというのは、近藤良平という人が中心になった、30代の男性が中心となったダンスチームなんだけど、なんとメンバーの大半が、これが副業という、面白いチーム。
IT企業の社員や、先生、古着屋の社長などが、楽しみでやっているそう。

なので、もちろん、ダンスもそんな“一流!”というわけではないんだけど、こんな大胆な副業で暴れまわって、それでも普段は教壇に立って真面目な顔して教えていたり、せっせとPCに向かったりしているのか、と思うと、笑えて来る。 そんな生き方も、面白いと思う。
この日本にも、まだまだ面白い人はいるね!!

ちなみに近藤さんという人は、あの気志團の振り付けもしている人だとか。
あぁ気志團、一度見に行ってみたいものさ!
[PR]
by aromadolphin | 2005-09-28 02:54 | ハイソな生活

元気な女たち

今、TVを見ていたら、久々に聖子ちゃんが歌っていた。

私は聖子ちゃんのファンでもなんでもないけど、それでも聖子ちゃんはすごいと思う。
若い頃のコンサートは、男性親衛隊の野太い声で沸き立っていたけど、最近のコンサートは、同世代の女性が大半のよう。 こういう、うまく転身できる人って、少ないと思う。

聖子ちゃんが同世代の女性をひきつけたのはもちろん、「いくつになっても年齢を感じさせない」外見・内面のためで、今も超・ミニスカートで、背中に羽をつけ、ティアラをつけて歌っている。
それでも、“異様な感じ”はもちろんしない。

そういえば、可能姉妹もそう。
いくつになっても抜群のお肌とプロポーションを保ち、「え、日本の男性とつきあうだなんて、南極で泳げといわれるのと同じくらい、考えられない!」と豪語し、シングルライフを満喫している。

ちょっと上の世代では、松任谷由美もそう。
超パワフルなステージをこなし、奇抜な衣装で平然と登場してくる。

こういう人たちを見ていると、私も頑張ろう!と思う。
年齢は誰にでも押し寄せるものだけど、老化は押し寄せない人もいるみたい。
私は、そんな人たちの一員になりたいな。
[PR]
by aromadolphin | 2005-09-28 02:46 | ひとりごと

国民投票

法改正に向け、国民投票を行う案があるらしい。

ようやく、時代が私についてきたか。

大学時代、ちょうど自民党が崩壊した時、新聞記者の取材を受けたことがある。
「自民党崩壊について、どう思うか?」と聞かれ、
「思想の違う人が、数の理論のためだけに集まっているのはおかしい。政党なんて、なくして、案件ごとに同じ考えの人が集まるようにして、大事なことはすべて国民投票にすればいいのに。」
と答えると、
「そんなん、無理やわ」 と、あきれられた。

そんな記者を見て、「あ~、この人は、既成の枠の中でしか、物事を考えられない人だなぁ~」と思った。

すべてを国民投票、というのは、ちょっと強引で危険かとも思うけど、派閥・政党を維持するためだけに、誰でも、どんな考え方の人でもいいから集めて、「やった、数が多い!」と喜んでいるのは、はないちもんめじゃないんだから、おかしいと思う。

ようやく、時代がそう考えるようになったのか?
早く、うまく成長できるといいねぇ~。
[PR]
by aromadolphin | 2005-09-21 23:26 | ひとりごと

ベッドから落ちる

今朝、33歳にして、ベッドから落ちた・・・

なぜか夢の中で突然リレーに参加することに。
で、みんながトレパンの中、これまたなぜか私一人だけスカートを穿いており、「やばい、私も真剣だということをちゃんと見せておかねばっ!」と、焦って、スタートダッシュをした直後、

ドスンッ!

・・・しばらく、何が起きたのか、よくわからなかった。。。
一瞬ベッドが壊れたのかとしばし考え込み、「あぁ、ダッシュした勢いで、ベッドから落ちたのか。。」と納得し、再びベッドに這い上がり、リレーの続きを見ようとしたのでした。 ・・・見れなかったけど。

幸い、下には何もなかったのでケガはしなかったけど、落ちた拍子に腰の骨がずれたらしく、至勢が変。 あぁ~・・・整体に行って来よう。。。

それにしても、ベッドから落ちるなんて、幼稚園以来。
33にもなって、何してんだかねぇ~。
[PR]
by aromadolphin | 2005-09-16 12:23 | ひとりごと