<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

とんがり君

六本木ヒルズが「とんがり」で売り出している。
「とんがり」とはご存知の通り、「時代の最先端をキャッチする感性をもった人」のことなんだけど。

・・・でも、「とんがり」という言葉は、マーケティング業界では既に陳腐化した言葉なんだけど。
・・・時代の最先端を行くべきROPPONGI HILLSたるもの、もう少し「とんがった」キャッチコピーを考えてもらいたいものだわ。。。
[PR]
by aromadolphin | 2005-07-27 01:00 | ひとりごと

藤田晋・奥菜恵 離婚!

超・ショック!

別に、どちらかを特に好きなわけでも、知り合いな訳でもなんでもないんだけど、セミナー(?)で見た藤田さんはとても温和ないい人そうで、結婚してとっても幸せそうだったので。
奥菜さんがどういう人かは知らないけど、『IT企業の社長』がホリエモンのようなアグレッシブなイメージが強い中、温和な藤田さんは人間的にもよく出来た方のように思えていたので、なんとなく、二人は末永くうまくいってくれるような気がしていたので。。。

30過ぎて独身の私は、藤田さんが結婚した時、「あ~、こうしてまた、『よい独身男性』がこの世から去っていくのね。。。」とがっかりしていただけに、本来は喜ぶべきなのかもしれないけど、せっかくうまくいっている感じだった二人が別れてしまい、なんだか、とってもショック。
・・・しつこいようですが、私は本当に藤田さんにも奥菜さんにも、個別には特別の思い入れはないのですが。

最近、私の友達も離婚した。
離婚したいけど、子供がいるからしぶしぶ継続している冷め切った夫婦もいる。
そんな中だからこそ、仕事も結婚も成功している二人を、嬉しく思っていたのに。。。
あ~、関係ないけど、本当にショック!
[PR]
by aromadolphin | 2005-07-23 01:44 | ひとりごと

エステの勧誘

私が行っているエステが、悪質な勧誘として、ニュースの特集で取り上げられていた。
前から、噂はなんとなく知ってたけど、実際にTVで取り上げられているのを見ると、びっくり。
確かに、変だよねぇ。 ハーブのサンプルをあげる→アンケート→エステ体験コース→エステ契約(ウン十万)ってのは。

勧誘時間も長かったし、あまりいい気がしなかった、というのは正直なところ。
でも、エステ自体には、満足してるんだけど。 なんせ、それを機に、アロマエステをやろうと思ったくらいだから。

なんでそんな、違法なことをしてまで売上を上げようとするのかね。
そんなことをしなくても、ちゃんと営業しても、それなりにいけそうなレベルなのに。

開業をしようと考えると、「自分の利益と還元」という問題を必ず考える。
利益拡大し、豊かな生活をしたい、という気持ちはもちろあるけど、個人的には、後ろめたい気持ちを抱きながら、物理的には豊かな生活をするよりは、ある程度の物理的豊かさの中で、精神的な豊かさも得た生活をしたいと思う。

そんなことを考えていると、私は経営者に向いていないのかな、とも思うけど、
い~の、い~の。私は好きなようにやりたいのっ!
[PR]
by aromadolphin | 2005-07-19 23:26 | ひとりごと

ビバ! 横浜開港記念みなと祭 国際花火大会

今日は、表記花火大会でした。
「新居から見えるかなぁ~?」と思っていたら、なんと思いのほか、よく見えました。
こんなことなら、友達を誘っておけばよかった! (Θ.Θ)

b0001290_2181445.jpg久しぶりに見る花火は、ひまわりや土星のほか、ニコちゃんマークやネコニャンなど、いろんな形があり、また、円形の花火の、いつまでたっても光が消えずに空中に浮き続ける花火など、「お~っ!」と、ベランダで一人、歓声を上げっぱなしでした☆


花火は花火そのものも好きだけど、すごい花火が上がったときに、大勢の人が同時に「お~っ!」と感嘆の声を上げたり、終わりの時にみんなが拍手したり、というのも好き。
特に今回は横浜だからか、すごい花火が上がると、感嘆や口笛(?)など、リアクションがハデで、私好み♪

一度にこれだけ多くの人を感動させられる花火こそ、まさに真のエンターテイメントだと思う。
私は、花火師と結婚したいな。

そして、花火の間は観覧車のイルミネーションを消す、という気の利いたことをする横浜も、やっぱり好き。
あ~、今日は大好きなものに囲まれて、幸せでした☆
[PR]
by aromadolphin | 2005-07-17 21:08 | ハイソな生活

スズメの子

今日、自転車で信号を待っていたら、道路でスズメの子が、ムシと格闘していた。
彼女にとっては大きなムシをつっついて、遊んでいるんだか、食べようとしているんだか。。。
なんだかわからないけど、とっても夢中な感じでかわいかった。

信号が変わって、トラックが動き出した。
「踏まれるっ!」と思った直後、スズメの子が気づいて、逃げた。

あ~、よかった。
夢中になるのもいいけど、ほどほどにね。
[PR]
by aromadolphin | 2005-07-14 01:49 | ひとりごと

持つべきものは、友。

最近、PCが調子悪い。

我慢できずに、前の会社の子に連絡をした。
・・・正確には、「前の会社の子」ではない。 「前の会社の取引先の子」。

既述の通り、私の担当していたプロジェクトは、複数の会社(グループ会社)のメンバーで遂行されていた。 で、私と直接関わっていたのは、ほぼ100%他社の人。「同じ会社の子」はいない。 ・・・というわけで、どうしても仲良くなるのは、「取引先の子」になってしまうのですが。

それにしても、「PCの調子が悪い!」と言われて、埼玉県から東京を横断して神奈川県まで助けに来てくれる彼は、貴重な「友」と呼ぶべき存在だと思う。
・・・あ、彼とは色恋関係の仲間ではないので。

実は人付き合いのあまり好きではない私。
それでも会社を辞めてから、「友人・知人」のありがたみをよく感じる。
・・・これで、少しはまっとうな人間に近づけるかも。
[PR]
by aromadolphin | 2005-07-13 03:07 | ひとりごと

いい人だっ!

今日、お買い物から帰ってきたら、マンションの前で大きな荷物を抱えた運送業者っぽい男の人と鉢合わせした。 年齢20~25歳くらいの、いかにも「にーちゃん」って感じの人。
オートロックの鍵を開ける場所(インターフォンにつながる場所)にその人の方が近くにいたのに、私を見て私を待っていたので、「あ、開けて欲しいんだな」と思い、鍵を開けた。
で、扉が開いた。

が、私が入ったのに、その人はマンションに入らず、届け先の部屋番号を押して、インターフォンで話し始めた。 「あれ? 開けて欲しくて、待ってたんじゃないのかな??」
オートロックとは言え、入居者等が扉を開けた隙に一緒に入ってしまう運送業者の人がほとんどで、うちもよく、突然扉の前に現れられて、びっくりする。 なのに、この人は入らないんだ。しかも、わざわざインターフォンで呼び出すなんて、どういうこと?? どうせ呼び出すんだったら、先に話せばよかったのにねぇ?

ちょっと考えて、気づいた。 「あ、自分が話してたら、(本来はすぐに入れるはずの)私が待たなきゃいけないから、だから先に譲ってくれたんだっ!
私は、てっきり私が「開けてあげた」つもりだったのに、実は、私が「待ってもらっていた」だけだったのでした。

あ~、あんな「にーちゃん」っぽい人の方が、私なんかよりよっぽどいい人だよ。
自分の傲慢な考え方に、ちょっと恥ずかしく。。。。
[PR]
by aromadolphin | 2005-07-12 00:51 | ひとりごと

電車男

・・・今さらな話題で恐縮ですが、遅ればせながら、ようやく観ました、『電車男』。 しかも、TVで。

前から興味はあったけど、わざわざ本を買ったり映画代を払う気にはなれず、ズルズルしていた。
たまたまTVでやっているのを見つけて、観てみましたが。

すごくいい。 久しく、純愛感情からかけ離れている私は、感動しました。
・・・「感動」という言葉も少し違う気がするんだけど、一緒に「がんばれ~っ!」って。 結末はわかってるのに、それでもその純愛を、思わず応援してしまうような。

まだ、こんな世界が残ってたんだな~って。
なんだか、「オタク」のドラマなのに、心が洗われるようです。
ぜひ、続けて観たいと思います。 日常に心がすさんでしまっている方、特にオススメです☆
[PR]
by aromadolphin | 2005-07-07 23:20 | ひとりごと

【朗報】 残業過多による失業

ようやく、「公共職業安定所」に行ってきました。 そう、ハローワーク。

社会人生活10年目・転職経験4回にして初めての体験でドキドキ!
数人の経験者からの話では、「あんた、そんな条件じゃ就職できないよっ!」と叱咤(?)される、結構、怖そうなところ。
いやぁ、そんちょそこらの面接やプレゼン以上に緊張しましたよ。

総合受付で申込みの紙を書いて、希望職種別の窓口へ。
運悪く、融通のきかなそうなおじさんの窓口へ。 ひぇ~っ。
記入した書類をチェックされ、通常、私の年齢ではあり得ない(?)希望年収に何か言われるかとヒヤヒヤ。が、事務的なチェックだけで、お小言はなし。
求人企業へ私の情報を公開するかについても、「じっくり探したい」の一言で、非公開OK。
それどころか、退職理由「残業過多」と見、月250時間だったと応えると、「そりゃ、命あっての仕事だから、それは大変だったねぇ~」と、同情される始末。 ほっ、よかった、いい人で☆

晴れて受付してもらえ、受給資格決定者のコーナーへ。
ここでも、次はどんな難関かと身構えたものの、淡々とした事務的処理のみ。
それどころか、ここでも「残業過多」を見、「通常は自己都合だけど、近3ヶ月の残業時間がそれぞれ45時間以上であれば、会社都合にできます。会社都合だと、給付期間も倍になるので、一度、調べてみてください。もし該当するようであれば切り替えますので、次回、給与明細等を持ってきてくださいね」とのこと。 !!!なんて親切なっ!!

残念ながら私は最後のほうは有休消化をしているので該当しないんだけど、4ヶ月前~1年以上の期間にわたり、残業100時間以上の証拠(←残業調整しているので、250時間は記録としては残っていない。。。残念ながら)があるので、一応次回、それを持って行ってみようかなぁ~、と思っています。 せっかく、もらえるもんなら、もらっておきたいからねぇ~。

そんなわけで、晴れて無事、失業手当をもらえそうな雰囲気なのでした。
でも、もらえるまでにはまだまだ日数が。
あ~、がんばって生き延びねば。。。

■後日談■
なんと、OKでした!
退職申請日から遡って4ヶ月以上、約100時間の残業が続いていたのでOKとの判定になりました。(資料としては、1年以上分の記録を持っていったのだけど)
なんてありがたい!
職安の方に、感謝・感謝デス☆
[PR]
by aromadolphin | 2005-07-06 18:19 | ひとりごと

美人

今日、美人な友人と一緒にいたところ、初対面の人に「二人、顔が似てる!」と言われた。
彼女と私とは顔はもちろん、顔のタイプも全然違い、『似てる』とは程遠いことは私もよく知っているし、まかり間違って「似てる」なんて言われることは、私にとって、とても光栄なこと。

美人な友人は、「えっ。。」と、とても嫌そうな顔をした。
当然の反応ながら、「あ~、やっぱり『こんな顔は嫌だな』と思いながら、私の顔を見てたんだなぁ~」と思った。

実は、このようなことは今回が初めてではない。
前回、とても美人な私の姉と一緒にいて「似てる」と言われた時は、「嫌やぁ~!」と、即答された。
・・・まぁ、私だって、私の方がはるかに劣っていることぐらい十分自覚してるけど、それでも、そこまでハッキリ言わなくっても、ねぇ。

過去にそんな経験があったので、今回は「似てる」と言われた瞬間、「ヤバいっ!」と思い、「そんな、とんでもないですよ、私にとってはとっても光栄な勘違いですけどね~」と、さらっと別の会話にそらしておいたけど、それでも人は、美人な彼女達のことを「性格がいい」、私のことを「(性格が)キツい」と言う。 そして、驚くことに(?)、彼女達自身もそう思っている。

美人は得だな、と思う。
私の知っている美人はみな、いい人ながらも、普通の人がやったらかなりヒンシュクを買うようなことをよくする。それでも人は、彼女達を「いい人」と褒める。 ・・・まぁ、私も、彼女達が美人だから、ついつい許してしまうんだけど。
そして、単純な受付業務でも、驚くような給料をもらっていたりする。

美人であるということは、周りに華やかな雰囲気を与えるという、利点がある。
そのことは評価されてもよいと思うし、私自身、今さら美人に嫉妬(ねたみ)を覚えるほどのずうずうしさもない。
それでも、持って生まれたもので、そんなにも得をしている彼女達を、うらやましく思う。

あ~ぁ、私も、もう少し美人に生まれたかったな。。。。
ま、美人でない私にできるせめてものことは、「美人じゃないけど、イキイキして楽しそう」と言われる人になることかな。。。
[PR]
by aromadolphin | 2005-07-02 01:26 | ひとりごと