<   2004年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

肌荒れ知らず♪

今日も仕事中。 ただいま、相方のデータ待ち。

ところで、こんな過酷な生活をしている私ですが、お肌はまったく荒れていません。
先日もKちゃんに
「なんで、そんな過酷な生活しているのに、お肌が荒れてないの??」
と、びっくりされちゃいました☆
なぜ、荒れていないのでしょう???

答えは、『手作り化粧品』を使っているから! です。

特に効果が大きいのは、化粧水。
通常、手作り化粧水は、たしか
・エタノール・・・・5%
・グリセリン・・・・5%
・精製水・・・・・・・90%
・アロマオイル・・1~2滴
程度で作るのですが、私のは現在、
グリセリン 40%
にしています。

グリセリンは、本来、肌荒れ等を直すための薬品。
効果が大きいのは、当然ですよね (^_^)

肌荒れに悩める乙女、ぜひお試しを!
[PR]
by aromadolphin | 2004-11-30 02:49 | ひとりごと

アレグリア2 感想文

行ってきました、アレグリア2!
面白かったよ☆

空中ブランコから始まって、トランポリン、綱渡り、火を使ったショー、フラフープ、軟体体操(?)、箱回し等々、いろいろあったけど、私が一番気に入ったのは、トランポリン!
舞台板下にトランポリンが埋め込まれていて、そこをバク転とかしながら飛んでいくんだけど、トランポリンの上をバク転してる時は目にも止まらぬ速さなんだけど、空中でくるくる回る時だけ、突然、スローモーションのように、ゆっくり回るの。 その格差がすごくて!
あまりにキレいで、思わず、現実に起こっていることではない、映像の世界に連れて行かれたかのかと錯覚したほどでした☆

あと、軟体体操もすごかった!
私は身体が超・固くて、前屈とかもまったくできないんだけど、軟体体操の二人(子供?)は、後屈が、「ペトン!」とくっつくの。しかも、それで、二人重なったり、床に寝そべった後屈の状態で、片手で立ったり、と、まぁ、とにかく人間業と思えないのでした。
最初は「えぇ~っ!」ってびっくりするんだけど、あまりにやすやすと超人的な技が繰り広げられるので、だんだんわけがわからなくなってきて、「これは普通の人でもできる姿勢なんだっけ、どうなんだっけ・・・??」と、闇の世界に連れて行かれてしまいました。。。
よくTVとかで宣伝ではやってるけど、軟体体操を生で見たのは生まれて初めて。 予想以上に衝撃が大きかった。 一度、お試しアレ!

その他気に入ったのは、生バンド
音楽が(ほぼ)すべて、団員で行われてるの。 しかも、もちろん、そのレベルも◎。
そう言えば、シルク・ド・ソレイユは、団員が集団で移動するのはもちろん、建物(サーカスみたいなヤツ)や事務所、学校まですべてワン・セットになっていて、世界中を移動していくのだとか。 すごいよねぇ~。

残念だったのは、一人ひとりのスキルはすごく高いのに、そろっていないこと。
集団で動く時にズレる人がいることや、ステージ中に伸びをするバンドマンがいたりとか。
舞台のつくりや、衣装、ステージの構想などが超・ハイレベルに作りこまれてただけに、その点がものすごくオシかったっ! 

あと、ストーリーがちょっと緩慢だったかな。。。
これは私が最近、あまりに殺気だった生活をしてるせいかもしれないんだけど、道化師の場面が異常に長いし、演技も『次々と技を魅せる!』という感じではなく、のんびりした構成。
なんとなく、「あぁ~、シルク・ド・ソレイユって、カナダの集団だからねぇ。。。」と思ったのは、私だけ?? この2点がちょっと残念。

ま、恐らく、世界中の友人に「シルク・ド・ソレイユはすごいっ!絶対、見た方がいいっ!!」と言われていて、私の期待が過剰になっていたのが、いけなかったのかも。
舞台は、それなりに、楽しかったよ。

でも、個人的には、松任谷由美のコンサートのエンターテイメントの方が、ずっと感動した!! 私は松任谷由美のファンでもなんでもないんだけど、「コンサートがすごい」とずっと聞いていたので、一度見よう、と思って去年に行ったら、それはそれは、スゴかったサ!
あれを見て以来、この類のエンターテイメントを見ても、なかなか感激しなくなっちゃったのよね。 ある意味、罪なコンサート。 でも、ホント、あれは一見の価値アリ、よ!
同じ理由で、一度、ジャニーズのコンサートも見てみたいと思ってるんだけど、未だにその勇気がなく・・・(・_・); 誰か、誘ってチョ!

以上、アレグリア2感想文でした ♪
[PR]
by aromadolphin | 2004-11-28 22:13 | ハイソな生活

ふぃ~。

はぁ~。 今日もやっと仕事が終わった。
土曜日だと言うのに、13:00~今までずっと。 水商売でもないのに、なんなんだろうねぇ。。。

さて、今日はアレグリアを観に行く日です。 楽しみ☆

眠らないように、注意します。
また、報告します。
[PR]
by aromadolphin | 2004-11-28 05:23 | おしごと

あ。

例によって、まだ、仕事中。
明日も出勤。 あ~、私の安らかな睡眠は、いづこへ。。。え~ん、眠いよぉ。。。

そんなことより、今、会社。
会社のWEBはセキュリティ管理がキツく、エンターメント系のサイトは一切開けないようになっている。
だから、ブログもアクセスできないだろう、とあきらめていたけれど。

な~んだ、できるんジャン!
[PR]
by aromadolphin | 2004-11-27 03:09 | ひとりごと

男と女がケンカをする時。

男と女がケンカをする時。
よく
『仕事と私と、どっちが大事なの!』と彼女が怒った」
という話は聞く。

が、私の場合は、ほとんどの男性から
君は働きすぎだっ!
と言われる。 ハッキリ言って、ムカつく。

私は別に、今の仕事が好きでもないし、愛する人を差し置いてまで優先したいことでもない。
私がこういう男性と付き合っているときは、仕事を放り出してまでつきあいたい場合でないことが多い。ましてや、今の生活(仕事に限らずその他もろもろ)を捨ててまで一緒になろうとは思えないことが多い。
その状況で、「仕事ばっかりしていないで、俺と一緒に暮らそう!」と言われても、「んな、アホな」と思ってしまう。

世の中、いい人なんて、山ほどいる。
素敵な男性も、山ほどいる。
でも、心震えるような想いをできる男性ってのが、なかなかいないんだよなぁ~。
(しかも、継続的に、ね)
こんな、夢のようなことを言ってるから、いつまでたっての結婚できないのかね。

でも、昨日、深夜、いい映画を見た。「One true love」
世の中に『運命の人』がいる、と信じている30代の男女が、それぞれ、付き合っている相手と妥協して結婚しようとするんだけど、寸前で、信念を貫いて『運命の人』と一緒になる、というもの。

ま、これは映画だから結婚寸前で『運命の人』と出会って、お互いにそれに気づく、っていうストーリーなんだけど、「いいなぁ~」と思う。
実生活では、『運命の人』と、
一生かかっても出会えるかどうかなんてわからないし、
出会ってもお互い気づかないかもしれないし、
気づいてもそこから一緒になれるかどうかは周囲の状況とか、いろいろ調整事項が多くて大変だろうし。
そう考えると、実際は、実生活を考慮した上での相手を選ぶ、ということになるんだろうなぁ~、なんて、ぼんやり思ったりもするんだけど。

そこのあなた、あなたがもし「とっても大好きな人」と結婚できていたとしたら、それは、とっても幸せなことなんですよ。 その生活を大事にしてくださいね!
[PR]
by aromadolphin | 2004-11-22 00:49 | ひとりごと

普段と違う生活

暇つぶしに、NHKの子供向け・歌の番組を見ていた。
そこには、普段の生活と全く違う世界が広がっていて、面白かった。

舞台のセットや出演者の衣装。
子供向け番組と合って、色彩にすごく気を使われているのがよくわかる。
歌のお兄さんとお姉さんの衣装も、うまくバランスが取れていて。

そこでやっていた早口言葉。
「右目・右耳・右耳・右目」

これ、思いの他、むずかしい。
普段、私達、早口言葉なんてやる機会、ないでしょ?

普段と違う生活を覗くのは、とても楽しい。
狭くなりがちな自分の「常識」を覆す何かが、そこの隠れていることが多いから。
[PR]
by aromadolphin | 2004-11-21 18:00 | ひとりごと

生かす言葉・殺す言葉

今日、やっちゃいましたxx

クライアントの偉いさんが集まる会議で、ちょっとバカな発言をしてしまいました。
した直後は気づかなかったんだけど、プロジェクト・マネージャー(PM)に睨まれ、「あれ??」と。 だいぶ経ってから、「あ、そっか、間違えたっ!」・・・・!
しかも、結構、初歩的なことで、おバカ丸出し。。。

後で、PMに「すみません、寝ぼけてしまいました」と謝っておきました。
すると、「まったくだよ、いつも寝ぼけてるジャン」 
・・・・・ず~ん。。。

ま、最近、PMの思うとおりの資料を作ってあげられずゴキゲン斜めなのはわかるけど、なんで思うとおりの資料にならないかって言うと、PMの指示が毎回違うからで、彼はそれを認めないからとりあえずこちらが悪者になってあげてて、しかもお陰で本来の仕事が押され、毎日ご存知のとおり全然眠れない日々を過ごしてるってのに、「いつもねぼける」だなんて。。。

「まったく、びっくりしちゃったよ」 とか
「まったくだよ、どうしちゃったのよ」とか そんな言葉を言ってくれたら「次は(いい方で)驚かれるような発言をしなきゃ!」とかって思うのに、「いつも寝ぼけてる」(=いつも変)なんて言われたら、「はい、はい、悪ぅ~ございましたね」ってガッカリしちゃうじゃないのね。
こっちも、自分でバカなことを言ってしまった、とわかってるだけに、落ち込みが激しい・・・(?)

うちのPMは、“一言余分に相手を傷つけること”を“コミュニケーション”と勘違いしている人なので、ま、いいんだけど、やっぱり何気ない一言を大切にしゃべらなきゃなぁ~、なんて思った一言でした。  

さぁ~て、今からもうひと仕事するか。 ふぃ~。 (Θ.Θ)
[PR]
by aromadolphin | 2004-11-17 02:27 | ひとりごと

冬眠前のクマ

来週は、本家近くのオフィスに詰めることになり、1週間、本家にいられます。バンザ~イっ!
・・・というわけで、久しぶりにジャスコにお買い物に行って、あれこれ、1週間分の食物を買い込んでしまいました。

家に帰って、四苦八苦しながら冷蔵庫に詰めながら、
「買いすぎたかなぁ~。 でも、コレ、1週間で食べつくしちゃうんだよな。。。。」
と見ていて、「ハタッ」と何かに似ていることに気づいた。

そう、冬眠前のくま。

よく、NHKなんかでやってる野性の動物を追ったドキュメンタリーで、晩秋に木の実を集めるクマが映し出され、
「こうして集めた食物を、長い長い冬眠生活の中で少しづつ食べつくしていくのです」
なんてナレーションがつけられる、ちょうど、そんな感じ。

・・・ま、くま、好きだから、いいんだけどサ。
[PR]
by aromadolphin | 2004-11-13 19:03 | ひとりごと

「グリセリン」→???

私は、化粧水を自分で作っている。
材料は、アロマオイル、精製水、エタノール、そしてグリセリン。
グリセリンが切れたので、今日、買いに行った。 そこでの若い男性薬剤師との会話。

私:
 「あの~・・・」
薬剤師(以下Y):
 「いらっしゃいませ~☆」
私:
 「グリセリン、欲しいんですけど」
Y:
 「はい、・・・これですね」
私:
 「植物性のがいいんですけど」
Y:(どんどん声が小さくなる店員)
 「・・・・書いてないですけど・・・多分大丈夫だと思いますけど・・・・・このグリセリンは、ま、いわゆる、そのぉ~・・・・グリセリン、ですよね・・・・・浣腸とかに使う・・・」(ぽそっ)
私:
 「あ、そうですか、じゃ、それでいいです、化粧水作るだけなので」
Y:(ほっとした明るい声で)
 「あ、化粧水ですか! じゃぁ、これでいいと思います☆」

・・・ちょっと、ちょっと、何に使うと思ってたんよ!?
“何”に「大丈夫」だと思ったの???
[PR]
by aromadolphin | 2004-11-13 02:48 | ひとりごと

年収・4万円。

・・・私ぢゃないよ、 アメリカのチアリーダーの話。

高校時代チアリーダーを結成し、「チア日本一」という理由で大学を選択した私にとって、本場のチアというのは、ちょっと特別な存在。 最近、日本人(しかも20代後半!)もちらほらテストに合格するようになり、ますます気になる職業。
ところが、年収、4万円なんだって。

アメフトのチーム所属のチアというのは、非常にステータスが高いんだけど、なんと
1試合:5000円
出場機会:8回/年 (ホームで試合がある時だけ)

というわけで、こんな年収ならしい。
・・・そんな道に迷い込まなくて、よかった。
年収4万と知っても、夢を追い続けたアンタは偉いよ。。。
[PR]
by aromadolphin | 2004-11-13 02:38 | ひとりごと