くそ~っ! さわやか兄ちゃんメっ!!

最近、妙に忙しくて。
毎朝、電話で起こされます。

電話受付開始時間前なのに、お客様だったり、業者の方だったり。。。
・・・まぁ、世の中が動き出している時間帯にまだ寝てる私が悪いんですけどね。

今日はさわやか兄ちゃんに起こされてしまいました☆
宅急便のおにいさん。
佐川のおにいさんが、とってもさわやかで、大好きなんです。 いつも荷物を持ってきてくれると
「わくわく・ドキドキ☆」
あ、若いのに結婚指輪をしてるので、こっそりときめいてるだけですけどね。

そんなさわやか兄ちゃんでも、睡眠を妨害するとは・・・むっ!
「今からお持ちします」
というお兄ちゃんに、「できれば、30分後に・・・」と、ムリを言ってしまいました。
だって、さわやか兄ちゃんだけに、顔ぐらいは洗って対応したいし。。。

そんなわけで、今日はちょっと恨みを込めて 『さわやか兄ちゃん“メ”』 なのでした。
うーん、平和な睡眠を返せっ!!!
[PR]
# by aromadolphin | 2006-02-24 11:59 | ひとりごと

大企業の買収劇。

昔とった杵柄(?)を生かし、提案書を書く仕事を請負っています。

実は今、とある企業(A社)と某東証一部上場企業が共同で新会社を作ろうとしており、その上場企業から資金(約1億)を引き出すための提案書を作成しているのですが。

なんと、恐ろしいことが怒りました。
A社の社長はまだ了承していないのに、上場企業が勝手に「A社を買収します」と、新聞発表してしまったのです!!

もともとA社と上場企業は、某新事業を新会社としてやるか、A社を吸収合併してやるか、検討中だったので、「買収」話は必ずしもウソではありません。
でも、A社社長は、上場企業の提示条件が最近おかしくなってきていることに気づき、この交渉に慎重になったところだったんです。「最悪の場合、この話はなかったことにする」って。
そんな最中の、買収公表。

正確には「買収する予定」との発表だったのでウソの公表、というわけではありませんが、それにしてもA社社長からすれば、外堀を固められた状態。
・・・恐らく、A社社長の意思に関わらず、上場企業側の思惑に従った買収劇として決着がつくんでしょうね。

新聞発表されたのが、誰かが意図的に行ったものなのか、雑談していた内容を勝手に記事にされたのか、そのあたりはわかりません。
でも、大きな会社はちょっとした行動が大きな反響を呼ぶことになる可能性もあり、改めてその恐ろしさを痛感しました。
[PR]
# by aromadolphin | 2006-02-08 14:41 | おしごと

みんなの関心事

ようやくライブドア事件の報道も落ち着いてきましたが。

毎日Yahooニュースを見ている私ですが、「記事全文」の下のところに「アクセスランキング」って出てきますよね。
あれ、最近はずっとライブドア関連の記事ばっかりだったんですが、ついに昨日、TOPの座が変わりました。
で、その内容というのは・・・

「50歳代男性が10数名の女性と同居」

の記事。
うん、たしかに私もこれを見つけた時、「えぇっ!!」と、すぐに記事を見たもん。
やっぱ、ライブドアよりよっぽど面白いよね。

それにしても、50歳代の男性が20歳代女性を10数名も囲って、ヒモ暮らしができる「魔法の言葉」、私にも教えて欲しいもんだわん。
そしたら、私もピチピチの男性をたくさんはべらして、のんびり暮らすのになぁー。
[PR]
# by aromadolphin | 2006-01-27 11:42 | ひとりごと

ホリエモン事件に思うこと。(2)

先日に引き続きホリエモン。

調書への押印を拒否しているという。
「そりゃ、まぁ、そうだろうねー」 と思う。

先日、宮内氏の「バランスシート(決算書)なんてどうとでもなる」という発言を取り上げて「やっぱり、こいつら、悪いことやってるんぢゃん!」みたいな報道をしている番組もあった。
以前、決算書を見て企業評価する仕事をしていた私としては、「これも微妙なんだけどねー」と思う。

正直、決算書は、どうとでもなる、と思う。
もちろん、違法なことはやってはいけないけど、「考え方」によって数字が大きく変わるんです。
だから、違法/合法という境目が「見解の相違」になることは、多々発生します。
そのために、まともな大会社がたまに税務署の指摘に対して「見解の相違」と応えて慌てて納税するハメになるわけなんですが。

恐らくライブドアがやっていた買収方法も、「こう考えれば、こうもできる」という、法律ギリギリの線だったんだと思います。
誰が見ても明らかに「それは違法でしょう」といえるところまでは踏み込んでいない。
・・・もともと法律というのは、かなりファジーに作られているので、国民の「モラル」の上にしか成り立たないものだと思うんです。だからモラル(=見解)がズレてる人からすれば、「違法ではないでしょう」という判断になる、という。。。。

今回の件、宮内氏はやったことを認め、堀江氏は否認しているという。
宮内氏は「法律ギリギリの線。見方によっては違法とも言えるけど」ということがわかっているから、ある程度は認められるんだと思う。(「違法」という認識はなかった、と言っているようだけど)
堀江氏は、正直、細かいことは何もわかっていないと思う。「よくわかんないけど、宮内がいいって言うんだからいいんだろう」ぐらいで。
ま、大会社の経営者というのは、だいたいそんなもんですから。

堀江氏には、そこまで宮内氏を信頼していたんだったら、「宮内がそういうのなら、そうなんでしょう」ぐらいの、『部下がやったことは自分の責任』と引き受けるぐらいの男気を見せてもらいたいもんだと思います。

そして宮内氏は、なんでそこまで信頼されていながら、そんなことをしてしまったんでしょうねー。
堀江氏自身がかなり危ない橋が好きなようなのでそれに乗じてしまった、というのはわかるけど、でも、物事の分別がつかない相手だからこそ、プロの自分がちゃんとしなきゃいけない、という意識はなかったのでしょうか?
そのあたりが残念です。


そして、今回なぜか代表に残った熊谷氏。
彼はまったくの無関与だと認められたから会社に残っているのでしょうか?
私なら、これだけの事件で名前が挙がった以上は、企業イメージのためにも、とりあえずは一線から退いた方がいいと思うのですが。。。
まぁ、友達の友達の彼氏だそうなので、うるさくは言いませんが。。。
[PR]
# by aromadolphin | 2006-01-25 16:22 | ひとりごと

ホリエモン事件に思うこと。

「いやぁー、政治って、怖いねぇー」 と、改めて思う。

ホリエモンが逮捕された。
それ自体は、まぁ、違法なことをやっていたんだったら仕方ないんじゃないの、と思う。

が、恐ろしかったのは、このタイミング。
みなさん、おかしいと思いませんか?

今年は小泉改革にとって非常に重要な年。
そんな年の国会開催中に、ライブドアの問題が突然噴出した。
これは、偶然でしょうか?
私は、偶然ではないと思います。
どこかの誰かが、政治的目的で噴出「させた」のだと思います。

今回のスピード進展を見る限り、随分前から綿密な調査がなされていたことが伺われます。
そして、「いつ出そうかな」と見計らって、「やっぱ、国会開催中でしょう!」と。
まさに、「満を持して」の捜査。
だから国会でも、「ホリエモンを支援した自民党の責任」が大々的に追及される。
ホリエモン事件が、なんと改革の歯止めに使われようとしている。  すごい。

小泉丸には反対派も多いので、今回の仕掛人が政権を奪還したい民○党なのか、自民党を追い出された人達なのか、はたまた自民党総裁選の流れを変えたい人なのか、私にはさっぱりわかりません。

が、「偶然の捜査によって発覚した事件」ではなく、「政治的な意図をもって発覚させられた事件」であることだけはたしかだと思います。
そんな、政治家の思惑により出馬だ、逮捕だ、と振り回されているホリエモンの人生を思うと、自業自得とはいえ、ちょっぴり気の毒なきもします。
ま、政治家からすればホリエモンの人生など、どうでもよいのでしょうけど。

そんな政治家の唯一の誤算といえば、経済市場における影響が予想外に大きかったことでしょうか。
国内株式市場大荒れどころか、海外にまで影響が出ましたからね。

ま、株をやる者としては、市場閉鎖後のホリエモンの事情聴取・即逮捕 というお気遣いに、感謝します。
[PR]
# by aromadolphin | 2006-01-24 15:07

ぎゃ~っ、やめてっ!!

・・・株式市場がひどいことになっています。
もちろん、すべてはライブドア事件のせいなんだけど。

発覚当時は「ふ~ん」と思い、同日・翌日は「まぁ、一時的に全体が下がるかもねー」と暢気に構えていましたが、今日も『ダダスベリ』一直線の株価でございます。
うーん、思った以上に影響が大きいっ!!
ライブドア→IT系、ヒルズ系 だけかと思ったら、関係のない他の銘柄も、市場はマイナス一色に。 おっ、これが噂の「ブラックマンデー」か!

おかげで、甘く見て持ち越していた株が、どんどん目減りしております。
せっかく先週稼いだ分も、すべてパー!!
きっと初心者の個人投資家が、「やっぱ、株って、怖ーい!」と、とりあえず何でもいいから売りに走ってるんでしょうね。
きゃー、辞めてぇ! 株をやる以上はこういうこともあるって、初めから覚悟しといてよーっ!!!

・・・自分のことを棚にあげ、PCの前で叫んでおります。。。
や~ん、ビンボーになるよぉ。。。
[PR]
# by aromadolphin | 2006-01-23 09:24 | ひとりごと

東証めっ!!

昨日に引き続き、株日記。

「午前中に時間が取れな~い!」と言いつつ、合間をぬってやってしまいました。。。

今日の株式市場は大荒れ。
昨日の、ライブドア捜査の影響がなぜか昨日以上に出ていて、市況は大暴落。
もちろん、デイ・トレーダーには大暴落もそれほど大きな影響はないのですが。

が、問題は東証にありました。

ここ数ヶ月、証券取引所のシステムダウンが続いていたためか、
「取引株数・約定が急増しているため、1日の取引が400万株に達した時点で、市場を閉鎖します」

えぇぇっ!!!
前場が終了した時点での取引株数は232万株。
普通は午後、終了直前の14:30~15:00に盛り上がりを見せるので、多分、今日は400万株を越えるでしょう。 ・・・ってことは、いつ閉鎖されるか、が勝負。
せっかく終了直前に株価が上がりだしても、市場が閉鎖されてしまっては、売りようがないので、ね。

リアルタイムで東証の売買株数が見れるのか?と思ったけど、表示箇所がすぐに見つかりそうにもなかったので、即・断念。 ・・・そんなことをやっている間に閉鎖されてしまっては、元も子もないから、ね。。。

そんなわけでやむを得ず、早々に売却。
も~、なんだよ、東証っ!! なんだか、がっくり。
[PR]
# by aromadolphin | 2006-01-18 13:56 | ひとりごと

「株」と 割り切り

最近、デイ・トレードに凝っています。

まだ公に発表するほどではないけど、どうやら「必勝パターン」を発見したらしく、連日S高を利用してちょこちょこ儲けさせていただいているのですが。。。
(何しろ、元手が少ないのでね。 10%以上値上がりしても知れてるわけよ。。。)

明日は、午前中に用事があります。
午前中といえば、デイ・トレードの最も重要な時間帯。
・・・はっきり言って、痛いデス。

でも、ここは割り切りが大事。
思うんですが、株って、この「割り切り」ができないと失敗をするんだと思います。
この世界、「もっと、もっと!」と思うと、キリがありません。
そこを「ま、この程度にしておいてやるか」 という割り切りできるかどうか。。。

貪欲に利益を追求するにはこれではいけないと思いますが、月収程度のお小遣い稼ぎなら、これくらいで充分かと思います。

私は、巨額の利益より、精神的な安息を大切にしたい。。。
[PR]
# by aromadolphin | 2006-01-17 11:49 | ひとりごと

「もうトシだから・・・」という人がキライ

「もうトシだから・・・」を言い訳に、新しいことに取り組もうとしない人がいます。
私はそういう人が、大嫌いです。

そういう人は、新しい世界に飛び込まない理由を探して、「年齢」をあげているだけだと思うんです。
そういう人は、いくつの時でもそう言っています。
30代でも、40代でも、50代でも・・・・

先日、石原慎太郎が「俺はまだ73だぞっ!」と言っていました。
石原慎太郎の是非には私はあまり興味はないし、年をとっても「俺が、俺が」とでしゃばるのはよくないと思いますが、この姿勢は◎だと思います。

私は今、33ですが、私の周りでも、「もう30超えたし・・・」という人がいます。
もう30。
まだ30。

「もう30」と言う人は、いつも何か理由を探してやりたいことを諦めてばかりいる人です。
同じ年齢なのに、その考え方によって、人生は大きく変わると思います。

私はいつも、90代でエベレスト(?)に登頂した、スキー家の三浦氏を思い出します。
彼のことはよく知りませんが、彼は恐らく「まだ90」「まだ100歳」と言って生きた人なんだと思います。

私は、そういう人間になりたいです。
[PR]
# by aromadolphin | 2006-01-14 23:12 | ひとりごと

激動の今年・チャレンジの来年

やること目白押しで、暢気に1年を振り返っている場合ではありませんが。
でも、これは人生の節目として、大掃除より大事なこと! というわけで。

今年は激動の1年でした。

◆マンション 購入 ----------
計画はあったもののなかなか物件が見つからず、最終的に今の物件は、新築にもかかわらず初回見学から3日後には契約、1ヵ月後には入居していた、という、超・スピード購入。
物件自体は非常に気に入っていますが、内装(クロス張りとか)が結構下手で、やや不満。
1年点検の時に訴えるしか、ないねー。

1000万近くのお金がドサっと出ていってしまい、大借金(住宅ローン)を抱えることになったけど、でも、いざというときに「終の住まい」がある、という安心感はやはりいい。
あとは、大型地震で崩れないことを祈るばかり。。。


◆最後の会社員生活・退職 ----------
転職組の私にとって「退職」は感慨深いものでもないけれど、今回は退職→独立、という大きな賭けにでる退職だったので、「これで安定生活も最後かー」と思うと、結構、しみじみしたものがありました。

悔いは、結局最後まで役職がもらえなかったこと。
社長から、「課長にするから会社に残って」とは言っていただきましたが、そんな昇進は嫌だったので断りました。
が、正直、1ヶ月でいいから「課長」という役職名が欲しかった。だって、この先、何かって時に、「上場企業の子会社の課長をしていた」という事実は、何かと便利だと思うから。
そんな申し出をしてまで会社に残って、と言うのなら、なんでその前に昇進させてくれなかったのかなーというのが不満。
ま、逆を言えば、そんな会社だったから辞めたんだけど。
今でも、「本当に辞めてよかった」と思います。


◆初めてのニート生活 ----------
退社後4ヶ月間、開業準備期間でした。
もちろん、やることはたくさんあったのですが、感動したのは、『四季を感じる時間ができたこと』。
今まで朝と深夜の一瞬以外はオフィスの中で過ごし、自分の時間がまったくなかった私には感動的なできごとでした。 生まれて初めて、『人間』になった気分で。
この時から、むくみや冷え性など、ストレス性の身体の不調が一気に解消されました。
「人間って、やっぱり四季(自然)とともに生きるようにできてるんだなー」
と、しみじみ思った期間でした。


◆独立・開業 ----------
はじめての自営業生活。
直前に予定が急に変更になることもあり、結構、バタバタでした。
それ以上にキツかったのは、やっぱり精神的な不安。
「本当に、生活、やっていけるかなー」 と、それまでお金の心配をしたことがない私は不安で不安で、顔面神経痛もどきになったり、夜眠れなくなったりしました。
・・・これまでの私の人生、どんな土壇場になってもそんなことは一度もなかったのに。
ある意味、この1年で、一番つらい時期でした。
でも、その分、自分の弱さも直視できて、個人的には非常によかったと思っています。
それにより、他の人の存在のありがたさも認識することができたりして。


◆開業後 ----------
お金的には決して楽ではありませんが、予想以上に満足度の高い日々になっています。
私の中で一番大きかったのは、「最終消費者に受け入れられたこと」。

これまでの私の仕事を評価するのは、社内の人でした。
仕事内容自体は「対クライアント」で、クライアントは高く評価してくれ、社内でも「他の人に変えることが出来ない」と言われているにも関わらず、正当な評価としての役職はまったく上がらず、私からすると、「おだててるだけで、内心は“こいつは役に立ってない”と思われてるってこと??」
という疑念(心配)が常にありました。
今回の独立は、その意味で「私の仕事の価値を、最終消費者に直接判断してもらいたい」という想いもありました。

うちは、大々的な広告を打たない(打てない)ので、新規のお客様がジャンジャン来るような形態ではありません。だから、事業が急激に拡大できる可能性は、限りなく低いです。なので、お金的には当面、厳しいと思われます。
でも、お客さんがにこにこと満足して帰ってくれたり、なぜだかいろんなプレゼントをくれたり、「今年はあなたに会えてよかった」なんて言ってくれたりすると、「私の仕事を本当に喜んでくれてるんだな」と、心から嬉しく思えます。
これまで社内の人から腫れ物に触るような扱いを受けてきた私にとっては、本当にお金以上に嬉しいことだったりします。
この満足感を得られただけでも、今年1年の大きな賭けの価値はあったなーと思います。


***********さて、来年です。
今年で後厄の終わる私は、来年から7年ほど、「飛躍の年」となるそうです。
かなり、期待しています。

今年は「満足感重視」の年でしたが、それでは生活がやっていけないので、来年はもう少し真面目に「稼ぐ」年にしようと思っています。
既に、いくつか、ネタはあるので。

そしてもう1つ。
「楽しそうなことには何でもチャレンジする」年にしようと思っています。

これまで「やりたいけど、ちょっと・・・」と尻込みして、未経験に終わっている遊びがいくつかあります。
今年は毎月1つづつ、それを実行する年にしようと思っています。
今一番の注目は「夜遊び」。
10代の時からずっと興味があるのに、一度もクラブ等に行ったことのない私。
三十路を過ぎて、ようやくデビューです♪

飛躍の年・1年目の来年は、改めて「チャレンジの年」と名づけ、いろんな経験・失敗を重ねて、幅の広い女性になりたいと思います。
[PR]
# by aromadolphin | 2005-12-30 16:06 | ひとりごと